江東西税務署交渉を行いました

江東西税務署交渉を行いました
本日(10月19日)、江東西税務署に対し、以下の7点に関し税務署の見解を聞く交渉を行いました。 質問・要請事項は以降の通り 1 今年度から異議申し立てが「再調査の請求」という制度に変わったが、「再調査」とはなにか。具体的に何を調べるのか。 2 資料を預かり、税務署に持ち帰るという行為は納税者の合意を必ず得るべきではないか。 3 税務調査の事前通知は決められた方法で確実に行ってほしい。 4 「通知」と「処分」の違いを具体的に教えてほしい。 5 税務調査などの際、納税者が認めた第三者(税理士以外)の立ち合いを認めないのはなぜか 6 差し押さえについて 7 来年の確定申告について(マイナンバーの記載等)   以上です。江東民商からは5人が参加しました。 税務署の各項目に関する回答は後日まとめて報告いたします。 納税者の権利を守るため、江東民商はこれからも全力で活動します。  

トップへ

江東民主商工会

江東民主商工会
江東民主商工会
江東民主商工会 資料請求