集まって話し合う!民商の「支部」ってイイネ!!

集まって話し合う!民商の「支部」ってイイネ!!
2/5(日)、江東民商南砂支部の新年会が行われました。 常に運動を盛り上げ、江東民商を引っ張っている南砂支部だけに、参加者も24人と大勢になりました。 会は、桧山支部長のあいさつからはじまり、この新年会に駆けつけて下さった日本共産党畔上三和子東京都議会議員からも御挨拶いただきました。

桧山支部長のあいさつ

畔上都議会議員も忙しい中駆けつけて下さいました

その後、森山副支部長より乾杯の発声があり、新年会スタートとなりました。

森山副支部長の乾杯で宴会スタート

この日のために桧山支部長が一生懸命作ってくれた揚げ物や赤飯、湯豆腐やお汁粉はじめ、様々な料理がならび、参加者達はお腹がはちきれんばかりに食べまくりました。 民商の魅力である「集まって話し合い、相談し合って助け合う」活動を推進するには支部がまとまり、支部の仲間を助けようという気構えが必要です。そのためにも、こうした集まれる場を設け、気軽に交流し絆を深め合うことが非常に重要です。この新年会でも、商売のこと、暮らしのこと、政治のことをみんなが語り合いました。飲食店の会員同士がお互いの知恵を出し合ったり、異業種の会員同士が経験を語り合ったりと、民商だから話せることが沢山あります! 民商にはなんでも語れる仲間がいます!!ぜひ民商で仲間と一緒に語りましょう!!

トップへ

江東民主商工会

江東民主商工会
江東民主商工会
江東民主商工会 資料請求